トレーニング愛用アイテム

  • 2018.07.04 Wednesday
  • 20:30

JUGEMテーマ:競歩.ウォーキング.など

 

 

こんばんは、山田です。

 

 

 

以前、東北総体優勝者として紹介した井上君が練習日誌ブログをはじめています。→リンク

 

 

 

普段練習日誌を書いていなかったそうなので、いっそのことブログにしちゃいなよ!と言ったところ、二つ返事でOKが出ました。笑

 

 

 

自分の行っていることを誰かに見てもらうことは、継続できるようにするための手段の一つです。

 

 

 

私自身も、このブログを誰かに見ていただけていることで、それがモチベーションになり、記事を投稿しようという気持ちが湧いてくるわけです。

 

 

 

今後の井上君の投稿を楽しみにするとともに、みなさんもぜひチェックしてくださいね^^

 

 

 

 

 

では、本日の記事です。

 

 

 

 

 

 

今日は、私が実際にトレーニング中に愛用しているアイテムたちをご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

AppleWatch

 

 

 

 


昨年の11月にAppleWatchを購入しました。(メルカリにて2万円)

 

 

 

これが非常に便利で面白く、現在も愛用しております。

 

 


特に、「アクティビティ」といって運動時の消費カロリー計算や運動時間を計測してくれる機能に加え、自身で設定した目標を達成すると、派手な演出とともに

 

 


おめでとうございます。今日の目標を達成しました!

 

 


と褒めてくれます。笑

 

 


逆に、一日動かなかったり、時計をつけていなかったりすると、次の日に、

 

 


今日こそは頑張りましょう

 

 


と言われ、少しイラッとするのと同時に、今日はやるぞ!という気持ちにしてくれます。

 

 

 

 

 

AirPods

 

 


 

 

 

次にAirPods(無線イヤホン)です。(定価17000円程度)

 

 

 

実は、AppleWatchを買った理由というのも、AirPodsと接続し、

 

 

 

AppleWatchとAirPodsのみで音楽を聴ける、ということを知ってしまったからです。(元々こっちは持っていました)

 

 

 

直感で、これは買うしかない。と思ったのが一番の理由でした。

 

 


AppleWatch は2GBまで、時計自体に音楽が入れることができ、iPhoneと接続していなくても聴くことができます

 

 


特に、音楽を聴きながらジョギングをした人の誰もが経験する、

 

 


・コードが引っかかってイヤホンが吹っ飛ぶ


・重い音楽端末をポケットに入れてズボンが脱げる

 

 


という2大ストレスを解消できる、というのは私の中で革命的でした。
 

 

 

フリーウエイトといった筋トレをするときなども、コードが邪魔せず、ストレスフリーなトレーニングを実現することができ、ただただ感動するばかりです。

 

 

 

 

 

オークリーのサングラス

 

 

 

 

 

やはりオークリーのサングラスは王道ですよね。

 

 

 

様々なスポーツで愛用されている理由がよく分かります。

 

 

 

かっこいい、というのももちろんですが、「紫外線から目を守る」という意味でもサングラスを着用することをおすすめします。

 

 

 

外で何時間も練習するような競技は日差しで目が焼けてしまうことも珍しくありません。

 

 

 

また、

・高校生がサングラスをつけるのは良くない

・一年生がサングラスをつけるのは生意気だ

 

 

 

という日本人特有の無駄な伝統を排除すべく、声を大にして提案させていただきます!

 

 

 

サングラスはぜひ活用すべき必須アイテムです!

 

 

 

 

 

ナイキウエア

 

 

 

 

 

ナイキのウエアってすごくカッコイイですよね。

 

 

 

私は、ナイキアイテムが大好きなので、練習のウエアほぼナイキです^^

 

 

 

自分の好きなメーカーのウエアで揃えるとモチベーションが高まり、練習がいつもより楽しくなりますよね。

 

 

 

みなさんも、練習に対するモチベーションが下がったとき、ウエアを変えてみると「じゃあやろうかな」という気にさせてくれることがあるので一度試してみてください。

 

 

 

 

 

ミズノ ウエーブエンペラージャパン

 

 

 

 

 

ナイキが好きなので、シューズもナイキに・・・したいところでしたが、シューズだけはみなさんご存じの通りミズノを愛用しています^^

(競歩用シューズ選びに関する記事はこちら→ or ←)

 

 

 

もう、これがないと練習できません。

 

 

 

安く買えるときはストック分として買いだめすることもしばしばあります。笑

 

 

 

間違っても26.0cmだけは絶対に買わないように注意してくださいね?笑

 

 

 

 

 

ポラールの時計と心拍計

 

 

 

 

 

AppleWatchと二つ付けているの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そうではなく、笑

 

 

 

AppleWatchはジョグやストロール、筋トレ用で、ポラールの方は主にポイント練習用として使用しています。

 

 

 

最近では、多くの選手が心拍計を付けるようになりましたね。

 

 

 

心拍計を付ける意義と有効活用方法ついてはまた、次回の記事でお話しますね^^

 

 

 

以上、私のトレーニング愛用アイテムでした!

 



では本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

★みなさんの「いいね、リツイート、シェア」がいつもモチベーションになっています!!★

 

 

応援して下さる方は、この2箇所を1日に1回ずつクリックお願いします

にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ

クリックしたあと、一覧の中からもう一度山形競歩ブログを押してね。

復活

  • 2017.12.18 Monday
  • 20:44
お久しぶりです。

前回の更新から、早二か月が経ってしまいました。

ブログの更新が長期間空いたこともあり、生存を心配してくださるありがたい声もありましたが、なんとか生きております。笑

更新しなかった理由としては、記事を書く気になれなかったこととが主です。

慣れないブログというものに正直、結構消耗していたところもありました。

なので、この期間は私にとって良い休憩期間になったと感じています。

また、最近の状況ですが、12月に入り、山形では雪が降り始め、慣れない土地でのトレーニング方法や場所に悩んでいるところであります。

今、私自身が行っているトレーニングは、土日の練習会で距離歩(約15km)を競歩で行うメイン練習とし、平日はジムで、疎かになっていた上半身の筋力トレーニングを行っています。

また、私の通っているジムでは、プログラムトレーニングとして、サーキットトレーニングや体幹トレーニング等があり、そこで筋力と心肺を同時に追い込むようにしています。

というのも、今私が今考えていることとして、競歩の練習を毎日していなくとも(週数回のみで)、代わりとして他のトレーニングを行っていれば、それなりに体力を維持できるのではないか、と思っているからです。

さらには、このトレーニングで新たな動きの獲得や発見ができるのではないか、とも考えています。

今まで行ってきたトレーニング方法を変えることは非常に勇気が必要ですが、
自分の状況や環境も変化しているため、それに合わせた練習や行動の変化も不可欠になってきます。

現在は色々と実験段階ではありますが、まずは行動に移し、継続していくことだと思っています。

また、このブログについてですが、再び更新期間が開いてしまうことがあるかもしれません。
しかし、このブログを始めたことで、多くの方に私のメッセージを受け取っていただけていること、
また、久しぶりにログインし、現在も数多くのアクセスをしていただいていることに正直驚きました。

今振り返ってみると、このブログによって、競歩関係の方や、それ以外の方からもお話を頂いたりと、やって良かったということを再確認しました。

なので、今後も自分のペースではありますが、継続し、些細ではありますが、何かしらお役に立てたらいいなと思います。

私、そして「山形競歩ブログ」を今後ともよろしくお願い致します。

では、本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

応援して下さる方は、この2箇所を1日に1回ずつクリックお願いします

にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ

クリックしたあと、ランク一覧の中からもう一度山形競歩ブログを押してね。

新聞掲載されました!!

  • 2017.07.27 Thursday
  • 21:16

 

 

山形競歩ブログが新聞掲載されました!

 

 


以前の記事で、東日本実業団のレース後、競歩普及者兼ブロガーとして、

 

 


新聞社の方に取材していただいたことについて書きましたが、

 

 


とうとう、記事にしていただくことができました^^

 

 


こちらになります。

 

 



「読売新聞2017年7月20日 夕刊より」

 

 


記事にしていただけたこと、そして、ここまで大きく取り上げていただけたこと、

 

 

 

非常に光栄に思います。

 

 


このブログが、新聞に取り上げていただけるようになるとは、夢にも思っていませんでしたので、

 

 

 

私自身、非常に驚いています。

 

 


何より「山形競歩ブログ」を始めて良かったなと感じましたし、

 

 


今後も続けていくこと、そして「競歩普及活動」に身が引き締まる思いです。

 

 


残念なことに、山形には届かない新聞だったようですが、笑

 

 


関東を中心に、多くの方の目に留めていただけていたらいいなと思いました。

 

 


また、今後は動画などを積極的に使いながら、

 

 

 

ドリル紹介や、動画を用いた動作説明などといった、

 

 


新しいこと

 

 

 

を取り入れていきたいなと考えています。

 

 


P.S.最近は更新頻度が落ちてしまっていますが、その分、より質の高い記事が書けるようにしたいと思います。

 

 

 

では、本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

応援して下さる方は、この2箇所を1日に1回ずつクリックお願いします

にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ

クリックしたあと、ランク一覧の中からもう一度山形競歩ブログを押してね。

うっかりドーピングに気を付けろ!!!

  • 2017.06.12 Monday
  • 20:56

 

 

最近は、1日に1000を超えるアクセスが続き、

 

 

 

非常に多くの方に見ていただけていることを嬉しく思っております^^

 

 

 

しかし、その反面、

 

 

 

あまり適当なことは書けないなと、

 

 

 

少し緊張感を持つようになりました。笑

 

 

 

また、いつもTwitterやFacebookにて、

 

 

 

RTやシェア、いいね!をしていただいている方々には非常に感謝しております。

 

 

 

今後とも、魂を込めて書いていくので、どうかよろしくお願いいたします<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

では、本日の記事です。

 

 

 

 

 


今日は、世界アンチドーピング機構(WADA)から、

 

 


私宛に記事の依頼が来たので、お金を貰って書いています。(嘘です)

 

 


なぜ、今回ドーピングの記事について書こうかと思ったのか、というのも

 

 


最近、私の知っている選手で「うっかりドーピング」をしてしまい、

 

 


試合に出られなくなってしまった、という話を何件か耳にしたからです。

 

 


私自身、ドーピング検査自体を受けたことはないのですが、

 

 


このような話を聞くと、他人事ではないなと感じます。

 

 


今回は、私自身がドーピングに対する知識を深めるとともに、

 

 


みなさんにも共有し、防止と対策をしてもらいたいなと思います。

 

 


実際に、日本では2006 年以降にドーピング検査件数が増加し、

 

 


それに伴って、ドーピング検査陽性の事例も増加したようです。

 

 


しかし、これらのほとんどは「うっかりドーピング」だそうで、

 

 


選手はこの「うっかりドーピング」でも制裁を受けることになります。

 

 


というのも「薬物服用の原則」として、

 

 


最終的な責任は「アスリート自身」にあるからです。

 

 


しかしながら、風邪でも、ケガでもないのに試合に出られない、

 

 


というのは、あまりにももったいないですよね。

 

 


本当にドーピングする気がなくても、

 

 


「うっかりドーピング」に引っかかってしまっては元も子もありません。

 

 


ですので、今回は実際に陽性反応が出た物質のベスト3を紹介しておきます。

 

 


1.病院でもらう薬(医療用医薬品)
2.市販薬(薬局やドラッグストアで買える薬)
3.サプリメント

 

 


みなさんも一度は使ったことがあるのではないでしょうか?

 

 


サプリメントについては、今現在使っている人も多いのではと思います。

 

 


しかし、これに該当するすべての物質が、常に×というわけではありません。

 

 


というのも、禁止物質は、3つに分類されるようで、

 

 


1. 常に禁止されている物質 (使ってはいけない)
2. 競技会において禁止される物質(大会期間中だけ禁止)
3. 特定の競技において禁止される物質 (該当競技以外の選手は使ってOK)

 

 


2、3のように、いつも薬を使用してはいけないわけではないものもあります。

 

 


また、例外として、TUE申請(治療目的使用に係る除外措置)をすることによって、

 

 


JADAのTUE委員会で審査、承認されることにより、

 

 


禁止物質・禁止方法を用いても違反にならなくなる場合があります。

 

 


ただし、TUEが承認されるためには、様々な条件を満たさなければなりませんので、

 

 


もし申請される方は、JADAのHPをしっかりと確認してから申請してください。

 

 


また、自分の薬がどれに該当するのか、また使用して良い時期なのか、

 

 


という判断は、専門家でないとわからないと思います。

 

 


ですので、必ず医師や薬剤師、スポーツトレーナーなどに確認してから薬を使用するようにしてください。

 

 


現在、アスリートにとって、

 

 


ドーピング

 

 


とは切っても切り離せない問題となっています。

 

 


正しい知識と、対策法を理解するとともに、

 

 


ドーピングに対して、

 

 


常に自分にも降りかかるかもしれない

 

 


という認識と危機感を持っていただけたらと思います。

 

 


最後は、JADA公式認定マーク(このマークのあるサプリメントはドーピング違反とならないことが確認されている)

 

 

 

を見ていただきまして、終わりにしたいと思います。

 

 


 

 


では本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

応援して下さる方は、この2箇所を1日に1回ずつクリックお願いします

にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ

クリックしたあと、ランク一覧の中からもう一度山形競歩ブログを押してね。

明日は・・・

  • 2017.05.19 Friday
  • 21:16

 

 

 

 

 

 

明日は東日本実業団です!

 

 

 

 

 

今日は、山形競歩の先輩方と一緒に秋田県まで来ました!

 

 

 

 

 

実は私、秋田県初上陸なので

 

 

 

 

 

かなりテンションが上がっています。笑

 

 

 

 

 

秋田に向かう途中の日本海がとってもきれいでした^^

 

 

 

 

 

 

さて、明日の試合ですが、

 

 

 

 

 

なかなかおもしろい試合ができるのではと思っています。

 

 

 

 

 

自分の中で、「やるべきこと」を良い流れでできています。

 

 

 

 

 

なので、今はとてもワクワクしています。

 

 

 

 

 

明日は私のモットーである「楽に、楽しく」レースできたらなと思います^^

 

 

 

 

 

山田、新ユニにて始動です。

 

 

 

 

 

 

では、本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

応援して下さる方は、この2箇所を1日に1回ずつクリックお願いします

にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ

クリックしたあと、ランク一覧の中からもう一度山形競歩ブログを押してね。

ご挨拶

  • 2017.04.24 Monday
  • 22:17

 

はじめまして、こんにちは。





私、山田康太と申します。






今年、順天堂大学を卒業し、現在山形の町役場で勤務しております。






高校1年生の春、初めて競歩の大会に出場し、もうすぐ7年になります。






初めての5000m競歩の記録は27分50秒くらいだったのを覚えています。






今後は選手としてやっていく反面、指導の方にも力を入れていきたいと考えております。






特に、中高生のジュニア世代の育成です。






競歩は、最初の指導がフォームのベースになります。






最初から我流で練習し、変にクセがついてしまうとなかなか取ることができなくなってしまいます。






私自身が今まで日本のトップ選手の中で培ってきた技術や経験を用いて、






これから競歩を始めるジュニア世代の選手を中心に、強化や育成の手助けができたらなと思っています。






今後、山形市付近の競技場で、土日をメインに練習会を開催していく予定です。






是非、男女年齢問わず、どなたでも気軽に参加していただけたらなと思います。
※事前に連絡ください。






では、長くなりましたが、どうぞよろしくお願いいたします。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM