ゲームから学ぶ「目標を達成する方法」

  • 2018.06.26 Tuesday
  • 20:03

 

 

こんばんは、山田です。

 

 

 

この記事をもって、ようやく100記事を達成しました!

 

 

 

今度こそ、本当です。笑

 

 

 

併せて、メニュー部分の「categories」の分類を増やして、過去の記事を閲覧しやすいようにしました。

 

 

 

最近知った方や、昔読んだ記事を再度読みたくなった場合は、そちらから探していただくと、目的に応じた記事が見つけやすいかと思いますので、ぜひ活用してみてください。

 

 

 

 

 

 

では本日の記事です。

 

 

 

 

 

 

以前の記事「正しい目標設定と達成のための考え方」では、多くの反響があり、目標達成のために多くの人が苦労し悩んでいることを実感しました。

 

 

 

今回は、目標達成のために重要な部分をRPG(ロールプレイングゲーム)を例にして、わかりやすくお話できたらと思います。

 

 


まず、みなさんはRPGをご存知でしょうか。

 

 

 

知らないという人はほぼいないと思いますが、最もわかりやすい例として、ドラ○エとかポ○ モンがあります。

(といってもわからない!という人は一度やってみることをおすすめします。笑)

 

 

 

Wikipedia先生によると、RPGとは、「架空の状況下にて与えられる試練(冒険、難題、探索、戦闘など)を乗り越えて目的の達成を目指すゲームである」とのこと。

 

 

 

この目的達成をするゲームから、数多くの目標達成の要素を見つけだすことができるのです。

 

 

 

では、はじめていきましょう。

 

 


まず初めに、あなたは最初の村の主人公として誕生しました。

 

 


村に天災を及ぼすモンスター(ラスボス) を倒すために村の勇者として冒険に出ることになりました。現在、 レベル1。

 

 


さあ、冒険に出かけよう。おっと早速、最初の敵が現れたぞ…?

 

 


ラスボス登場
 

 


はい。ストップ。笑

 

 


もし、みなさんは、 最初の町からそのゲームのラスボスと戦うことになったら、 みなさんは戦おうとするでしょうか。

 

 


おそらく、ほとんどの人は戦わないですよね。( 負けて次に進めるパターンとかそんな甘いものはないですよ。笑)

 

 


仮に、 もしそのゲームで絶対に勝てないラスボスを倒さなければならない、となると

 

 


このゲームつまんねぇ〜

 

 

 

となり、 こんなもんやってられるかとキレた挙句、 ゴミ箱に直行というのが目に見えますよね。笑

 

 


では話を戻して、まず、レベル1の主人公は何をするでしょうか。

 

 


そうです。レベル1のモンスターが出現する場所へ行き、 そこでレベル1のモンスターを倒すのです。

 

 


そうすると、わずかですが経験値が得られ、 何回か倒している内に主人公がレベルアップをしていきます。

 

 


何か言いたいかというと、

 

 

 

・今の自分のレベルにあったモンスター(目標)を倒す(達成する)こと

 

 

 

が大切だということです。

 

 


要は、自分がレベル1の場合、自分の身の丈に合わない高い目標(ラスボスを倒す)ではなく、達成可能な目標(レベル1のモンスターを倒すような)を達成すること

 

 


自分にとって適切な目標を選択していくことで効率よく、 確実にレベルアップすることができるのです。

 

 


多くの人は

 

 


目標は高ければ高いほど良い

 

 


という言葉に惑わされて、 レベル1なのにラスボスを倒そうとしたり、 倒すことを目標にしてしまいます。

 

 


レベル1の主人公はレベル1のモンスターを倒せばいいわけであっ て、最初からラスボスを相手にする必要は全くないはずです。

 

 


ここから学べる、目標達成のために大切なことは

 

 


・今の自分に合った目標を設定・達成すること
・今、自分がどのレベルにいるのかを知ること

 

 


しかし、リアルの世界では、 RPGのように自分のレベルを明確にすることはなかなかできません。

 

 


でも安心してください。陸上競技においては、 今の自分のレベルを明確にする方法が1つあります。

 

 

 

何だと思いますか?

 

 


それは、「試合に出ること」です。

 

 


前回の記事でも書きましたが、試合に出ることで、 その時点での自分の実力や状態を知ることができるのです。

 

 

 

特に陸上競技では、個人競技である上(リレー等を除き)、タイム距離、高さといった「数字」で記録が残ります。

 

 

 

そうなると、誰かのせいにしたり、他の言い訳をして誤魔化すことができません。

 

 

 

残酷なほど、陸上競技においては、記録が全てであり、結果なのです。

 

 


現在、長らくベストを更新できていないほとんどの人は、 何年も前に出した自己ベストを基準に練習や目標を立ててはいませんか?

 

 


しかし、大事なのは今の自分を基準にして練習を立てることなのです。

 

 


私の場合、 10000mWの自己ベストが39分台であったとしても、

 

 


現状で43分台ならば、よほどの不調や、 悪コンディションの状態でのタイムでない限り、 43分台の練習をすべきなのです。

 

 


現状を理解し、冷静に受け入れること。

 

 


もしかすると、 今のあなたの練習は身の丈にあってない練習かもしれません。

 

 


うまくいっていない人は、自身の現状と、 練習内容が釣り合っているかどうかを今一度、客観的な視点で見直し、再確認してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

では本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

★みなさんの「いいね、リツイート、シェア」がいつもモチベーションになっています!!★

 

 

 

応援して下さる方は、この2箇所を1日に1回ずつクリックお願いします

にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ

クリックしたあと、一覧の中からもう一度山形競歩ブログを押してね。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM