<< 今やっていることは本当に必要か?目標達成のために最適化を考える | main | 柔軟性を高めるために最低限やっておきたい4つのストレッチ >>
2018.07.24 Tuesday

質の高い睡眠をするための4つの方法

0

    JUGEMテーマ:競歩.ウォーキング.など

     

     

    こんばんは、山田です。

     

     

     

    先日21日に3000m競歩にて世界記録が出た模様ですね。

     

     

     

    リオ五輪20kmWにて6位入賞している、イギリスのBosworth選手が、10分43秒84(3分34秒/km)という驚異的なスピードで、従来の世界記録であった10分47秒11を、約4秒更新しました。

     

     

     

    現状、日本では、男子3000m競歩をする大会がほぼ皆無に等しく、記録を狙う機会があまりないので、日本人選手もチャンスさえあれば、世界記録を狙えるのでは?と感じています。

     

     

     

    ちなみに私は、8年間競歩を続けていますが、3000m競歩の正式記録は持っていません。笑

     

     

     

    私も、世界記録を出すことは不可能でも、出る機会があれば、どれほどのタイムで歩けるのか一度試してみたいところです^^

     

     

     

     

    では、本日の記事です。

     

     


    みなさんは睡眠の質について考えたことはあるでしょうか。

     

     


    「朝寝起きが悪い」
    「朝寝坊ばかり」
    「気持ちよく起きられない」

     

     


    などといった悩みを抱えている方も少なくないと思います。

     

     

     

    これはおそらく、睡眠の質が低く、良質な睡眠がとれていないことが考えられます。

     

     


    また、多くの研究によって、睡眠の質とパフォーマンスの高さには相関関係があることが分かっています。

     

     


    なので、良い睡眠をすることは、高いパフォーマンスに繋がり、逆に悪い睡眠(低質な睡眠)はパフォーマンスを下げ、日頃の練習の質や試合の成果を落とすばかりか、肥満にもつながってしまうことが分かっています。

     

     


    なので、今日は質の良い睡眠をとるためのポイントをいくつか紹介しますので、みなさんにもぜひ実践していただけたらと思います。

     

     


    質のいい睡眠をとるためのポイントは主に4つあります。
     

     


    ‐錣坊茲泙辰浸刻に寝る
    例えば、11時に寝ると決めたら、毎日11時に寝ます。平日は11時、土日は1時といった不規則な睡眠時間は身体のリズムが乱れてしまい、良くありません。

     

     


    ∈把磴任7〜8時間は寝る
    最低でも7時間以上の睡眠時間を確保してください。学校や仕事で、毎朝6時に起きなければならないのであれば、11時(もしくは10時)に就寝時刻を固定します。ロングスリーパー(長時間睡眠者)は就寝時刻を早め、これより多くとっても大丈夫です。

     

     


    寝る1時間前はテレビ、スマホ、パソコンを見ない
    テレビなどから発せられるブルーライトは脳を覚醒させる作用があり、睡眠の質を下げます。就寝時刻の1時間前はブルーライトを一切遮断し、ストレッチやマッサージをする時間に充てると良いでしょう。

     

     


    つ起きたら必ず太陽の光を15分以上浴びる
    これは太陽の光が目に入ることによって、メラトニンという物質が分泌されることを目的としています。このメラトニンとは別名、幸せホルモンとも言われ、朝日を浴びて幸せだと感じるのもこのホルモンが分泌されるからだと言われています。このホルモンが分泌されることで、脳は「朝だぞ〜」という指令を受け、一日のリズムを作りはじめることができます。

     

     


    いかがでしょうか。

     

     


    簡単そうで、以外に難しい部分が多いと思います。

     

     


    特に、寝る前のベットの上でついついスマホを触ったり、寝るギリギリまでテレビを見てしまう現代人にとって、を守るのは少し難しいかもしれません。理想は1時間としていますが、最低ラインとして30分前には遮断できれば良いと思います。

     

     


    上記以外にも睡眠の質を上げるテクニックや方法はありますが、まずはこの4つを第一歩として実践してみていただけたらと思います。

     

     

     

    では、本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

     

     

     

    ★みなさんの「いいね、リツイート、シェア」がいつもモチベーションになっています!!★

     

     

     

    応援して下さる方は、この2箇所を1日に1回ずつクリックお願いします

    にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ

    クリックしたあと、一覧の中からもう一度山形競歩ブログを押してね。

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM