朝練の内容と目的について

  • 2018.12.20 Thursday
  • 20:21

 

 

 

こんばんは、山田です。

 

 

 

今週末の練習会では、5000mWのタイムトライアルを行う予定です。

 

 

 

 

 

私は審判員として、選手の歩きをジャッジします。

 

 

 

もし参加を希望される方は、山形競歩、もしくは私までご連絡ください。

 

 

 

みなさんのご参加をお待ちしております^^

 

 

 

では、本日の記事です。

 

 


本日もご質問がありましたので、それについて回答したいと思います。

 

 

 

 

 

 

朝練についての質問ですね。

 

 


私が大学生の時に、実際に行っていた朝練の内容は、

 

 


‖料
懸垂10回or懸垂逆上がり10回
F阿づくり
30〜40分ストロール
ヂ料

 

 


という流れで、6時半〜1時間ほど行っていました。

 

 


私の朝練の目的は、質を高めて実力を上げる、というより、「本練習に向けた準備」という位置付けで行い、朝身体を動かすことで、 「本練習でより質の高い練習を行うこと」をねらいとしていました

 

 


やはり、朝練を行ったときと、そうではないときの本練習では、身体の動きの良さが格段に違います。

 

 


また、みなさんも、朝起きてすぐに走り出すと、身体が思うように動かず、午後に練習するのと比較して、かなり苦しいと感じるのではないでしょうか。

 

 


ゆえに、朝練習で無理に追い込もうとすると、朝練習自体が嫌になってしまったり、身体が起きていない(筋肉が固まっている)状態で、無理してペースの速い練習を行うと、余計な力が入り、動きを悪化させたり、ケガの原因となってしまいます。

 

 


なので、朝練習においては、無理してペースを上げず、気持ちよく歩ける程度のペースで行い、ウォーミングアップ的な位置づけで行うようにしていました。

 

 

 

そして、本練習の質が向上する、ということは、実力アップに直結することを意味します。

 

 

 

ゆえに、朝練を行うことが、レベルアップに繋がるといっても過言ではないと思っています。

 



また、朝練習まで時間を置くことができる場合は、この限りでは(ペースを落とす必要は)ありません。

 

 


私が高校生の頃は、朝5時30分ごろに起き、学校に行ってから朝練習、という流れでしたので、朝練の時刻が8時頃になります。

 

 


そうなると、朝起きてから時間が経っており、身体はかなり動くようになっているため、それなりのペースで無理なく歩くことができます。

 

 


そういう場合には、ある程度ペースを上げても良いのではないかと思っています。
(※無理して力むようなフォームにならないことが前提)

 

 


なので、それぞれの朝練のタイプと目的によって練習の質を変えると良いでしょう。

 

 


私は、朝練習より、午後練習の質を高めることを重視しており、午後練習への一次アップ的なものとしてを行うようにしていたため、朝練習は上げても、せいぜい7〜8割程度に抑えるようにしていました。

 

 


また、ただ歩くだけでも良いですが、懸垂などの上半身の軽い筋力 トレーニングや、簡単な動きづくりを朝練の一部に加えると、身体 や脳にも良い刺激が与えられ、より効果的な朝練習になりますので 長距離や競歩選手だけでなく、短距離や跳躍の選手などもぜひ取り入れていただければと思います。

 

 

 

以上参考にしてください。

 

 

 

では本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

★みなさんの「いいね、リツイート、シェア」がいつもモチベーションになっています!!★

 

 

 

◎ご意見、ご質問、ご要望は「質問箱」よりお願いします。

 

 

 

↓応援して下さる方は、この2箇所を1日に1回ずつクリックお願いします↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ

クリックしたあと、一覧の中からもう一度山形競歩ブログを押してね。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM