「頑張ってるけど、成果の出ない空回りしてるヤツ」にならないために

  • 2018.12.27 Thursday
  • 21:08

JUGEMテーマ:競歩.ウォーキング.など

 

 

こんばんは、山田です。

 

 

 

先週末は、練習会でトライアルを行いました。

 

 

 

 

 

 

なかなか練習会ではトライアルを行う機会がありませんが、今回のTTをみて、最低でも年に一度は行うようにしていきたいなと思ったところです。

 

 

 

というのも、この時期は、競歩の大会やトラックレースがあまりなく(特に高校生)、自分の実力が伸びているか?落ちているか?が不明になるためです。

 

 

 

伸びているならば、今の実力をテストして、どれくらい歩けるのかを試し、実際に上がっているならば練習のレベルを上げるべきですし、反対に、落ちているようであれば、現在のトレーニングや行動を見直さなければならないからです。

 

 

 

なので、自身のチェックという意味でもトライアルは非常に有効であるなと感じました。

 

 

 

今回のTTで、それぞれの課題を改めて確認することができましたので、今後の練習会でも問題点の改善に向けて、積極的に取り組んでいきたいと思います。

 

 

 

では本日の記事です。

 

 

 

今日は、私自身が競歩を始めてよかったなと感じていることについてです。

 

 

 

私が競歩をはじめて最もよかったな,と感じているのは、

 

 

 

「ただがむしゃらに頑張れば良いわけではない」ということを身を持って知ることができたことです。

 

 

 

というのも、私は元々、長距離走の選手をしていましたが、どれだけ歯を食いしばり、苦しい思いをして練習をしても、伸びるタイムはわずかでした。

 

 

 

それに対し、競歩のタイムは、長距離走ほど頑張って練習していないのにも関わらず、タイムはみるみるうちに縮まっていきました。

 

 

 

例えるなら、長距離の練習で頑張ったレベルを10として、出た成果が10だとすると、競歩の練習で10頑張った場合、競歩では30くらいの成果が出ていました。

 

 

 

さらに、長距離選手時代は、「歯を食いしばって苦しい練習をすることがタイムを伸ばす唯一の方法だ」という考えで、日々の練習を全力で取り組んでいました。

 

 

 

毎日全力、もしくはそれに近いギリギリの練習を行い、練習が終わって帰るころにはヘトヘトの状態になっていました。

 

 

 

また、次の日の練習は疲労で走れるはずもなくボロボロ、挙句の果てにはケガをしてしまう、という負のスパイラルに陥っていました。

 

 

 

しかし、競歩の練習の場合、まずフォームを整えることを最優先に練習していたので、追い込むことよりも、少し余裕をもって、フォームを意識しながら練習を行っていました。

 

 

 

結果として、心身ともにあまり追い込んでいないにもかかわらず、競歩の方がより楽に、より高い成果が出ました。

 

 

 

以上のことから、私が辿りついた結論はこうです。

 

 

 

・より効率の良い(正しい)方法で努力すること

・ただ歯を食いしばって頑張ることだけが良い結果をもたらす訳ではない

 

 

 

もし私が今頃、競歩に出会ってなかったら、

 

 

 

・ただがむしゃらに歯を食いしばって頑張ってるけど、成果の出ない空回りしてるヤツ

 

 

 

になっていたのではないかと思います。

 

 

 

もし今、私がみなさんに、昔の私のようにならないために何か伝えられることがあるとするならば、

 

 

 

・今行っている常識や手法を疑うこと(正しいと思い込まないこと)

・努力していれば必ず報われる訳ではないということ

・頑張ることだけが重要ではないこと

・様々な手法を学ぶこと、取り入れること

 

 

 

日本人は歯を食いしばって努力をすることが善だ、という考え方をする人が非常に多いように感じます。

 

 

 

確かに、歯を食いしばって頑張り、成果が出れば美しく、かっこ良く見えます。

 

 

 

しかし、常日頃から無理をし、歯を食いしばって頑張っていれば、いずれ限界がきて、燃え尽きたり、身体を壊してしまいます。

 

 

 

重要なのは、「より少ない努力で大きな成果を出す努力をすること」です。

 

 

 

当然、努力は必要ですが、必要以上に身体に負荷をかけることは、結果として良い結果を遠ざけてしまいます。

 

 

 

私が競歩に出会い、この点に気が付くことができたことに関しては本当によかったなと感じているところです。

(もちろん、競歩に出会えてよかったことは他にもたくさんあります。笑)

 

 

 

ぜひみなさんも、私のようにならないために、上記のポイントを参考にしていただければと思います。笑

 

 

 

では本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

★みなさんの「いいね、リツイート、シェア」がいつもモチベーションになっています!!★

 

 

 

◎ご意見、ご質問、ご要望は「質問箱」よりお願いします。

 

 

 

↓応援して下さる方は、この2箇所を1日に1回ずつクリックお願いします↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ

クリックしたあと、一覧の中からもう一度山形競歩ブログを押してね。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM