レスト日ついて

  • 2018.12.30 Sunday
  • 20:00

こんばんは、山田です。




寒波の影響により、山形ではかなりの雪が積もりました。







ここまで雪が積もってしまうと、外での練習は困難になりますが、山形競歩のメンバーは地下通路を使って練習する、という工夫して練習を行っており、非常に感心をしました。




できないと決めつけたり、その理由を考えるのではなく、どうすればできるか?を考え、工夫をすることの大切さを改めて痛感させられたところです。




では本日の記事です。

 

 

 

 今日は完全休養の日数についてご質問がありましたので、お答えします。

 

 

 

 

 

 

完全休養というと、練習を一切行わない日、という認識を持っています。

 

 

 

私は完全休養という日を作るのではなく、週に1、2回ほど、「アクティブレスト日」を作るようにしています。

 

 

 

アクティブレストとは、軽めに身体を動かすことで、身体の疲労物質を排出しやすくする休養のことを言います。

 

 

 

なぜ、完全休養ではなくアクティブレストなのか、というのも、身体を全く動かさないと血流が滞り、返って疲労物質が抜けにくくなってしまうためです。

 

 

 

なので、疲れすぎてどうしようもない場合を除いて、完全に休んでしまうのではなく、軽い運動をして、身体の血流を良くしてやると、疲労がより抜けやすくなります。

 

 

 

ただ、「疲れすぎて、どうしても身体を動かしたくない!」という日もあると思いますので、週に1日程度であれば、完全休養日という形で休むのも悪くないと思います。

 

 

 

なので、基本的に、完全休養はせいぜい週1回、アクティブレストであれば週1〜2回程度がめやすになるでしょう。

 

 

 

また、アクティブレストをする際のポイントをいくつかご紹介しておきます。

 

 

 

,覆襪戮競歩以外のことに取り組むこと

→普段使わない筋肉を動かすため

 

高すぎない強度のスポーツ(スポーツでなくても◯)にすること

→疲れすぎない程度に

 

リフレッシュできそうなことをすること

→心理的な疲労回復

 

 

 

以上の3点を意識して行うと、良いアクティブレストができるのではと思います。

 

 

 

また、個人的な私のおすすめとしては、

 

 

 

・山へハイキングに行く

・プールで泳ぐ、歩く

・球技、他のスポーツ

・買い物で街を歩く

 

 

 

あたりがおすすめですね。笑

 

 

 

ぜひ参考にして下さい。

 

 

 

では本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

★みなさんの「いいね、リツイート、シェア」がいつもモチベーションになっています!!★

 

 

 

◎ご意見、ご質問、ご要望は「質問箱」よりお願いします。

 

 

 

↓応援して下さる方は、この2箇所を1日に1回ずつクリックお願いします↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ

クリックしたあと、一覧の中からもう一度山形競歩ブログを押してね。 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM