<< レスト日ついて | main | フォームが気になってしまう時の目線とその対処法3つ >>
2018.12.31 Monday

一人練習のススメ

0

     

     

     

     

    こんばんは、山田です。




    2018年も最後となりました。年末はみなさんいかがお過ごしでしょうか?




    私は一年間を振り返り、良かったこと、悪かったことをノートに書き出す作業をしていました。



    具体的には、


    ・最も楽しかったことは?

    ・新たな発見は?

    ・最も失敗したなと感じたことは?

    ・チャレンジできたことは?

    ・新しく身につけられたスキルは?



    などといった項目を、振り返り、書き出す作業をしてみると、来年の目標が見つけられたりと、案外楽しかったりするので、ぜひみなさんも試してみてはいかがでしょうか?



     

    では、本日の記事です。

     

     

     

    今日も昨日に引き続き、質問箱にあったご質問にお答えしたいと思います。

     

     

     

     

    一人練習のメリットは他人に惑わされず、自分でペースをコントロールできるところにあります。

     

     

     

    そして、自分のフォームや調子を基準にペースを変化させられることで、無理のない範囲で練習を行うことができます。

     

     

     

    なので、ペースにおいては、上げられるなら上げること、少し厳しい(フォームに力みが出てしまう)ようであれば、ペースを落して練習の強度をコントロールすることが重要です。

     

     

     

    一人練習だと、なかなかモチベーションが上げにくいところですが、できるようになれば、大きなメリットを得ることができ、試合やペース歩で、ペースメイクする力も大きく育まれると思います。

     

     

     

    また、私が実際にタイムを伸ばし、結果が安定し始めたのも、一人練習を積極的に行うようになってからでした。

     

     

     

    ですので、一人練習は不利、伸びない、と決めつけてしまうのではなく、一人練習ならではの良さを活かし、高いモチベーションを持って臨めるように工夫しましょう。

     

     

     

    また、一人練習だけでは、やはり刺激が少ないかと思いますので、夏場は合同合宿に参加したり、他校に選手がいるならば、先生に相談したり、選手本人と連絡を取り合って、月1でも良いので一緒に練習する機会を作れると、新たな刺激を貰えたり、モチベーションを上げられ、質問者さん自身のレベルアップを図れるのではないかと思います。

     

     

     

    一人練習の良さを活かしつつ、合同練習も含めて練習していけると、より質の高い練習ができると思います。

     

     

     

    では本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

     

     

     

    ★みなさんの「いいね、リツイート、シェア」がいつもモチベーションになっています!!★

     

     

     

    ◎ご意見、ご質問、ご要望は「質問箱」よりお願いします。

     

     

     

    ↓応援して下さる方は、この2箇所を1日に1回ずつクリックお願いします↓

    にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ

    クリックしたあと、一覧の中からもう一度山形競歩ブログを押してね。

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM