競歩用シューズとしてターサージャパン(アシックス)を2ヶ月履いてみた

  • 2019.04.24 Wednesday
  • 20:00

 

 

 

こんばんは、山田です。

 

 

 

以前に書いた記事でも書きましたが、今まで履いていたウエーブエンペラージャパンを一旦中断し、他のシューズに挑戦し、そのレビューを書いていきたいなーと考えておりました。

 

 

 

その後、新競歩用シューズの第一弾として、2月中旬ごろからターサージャパン(アシックス)を履いておりまして、現在も2ヶ月ほど履き続けているところです。

 

 

 

 

そこで、今回はそのターサージャパンを「2ヶ月履いたシューズの感想!」ということで、履いてて感じたことや、エンペラーとの違いを含め、今後購入を検討されている方に向けた記事にしていきたいと思います。

 

 

 

まず、ターサージャパンを履くのは今回が初めてではありません。

 

 

 

以前の記事「競歩用のシューズについて」でも書かせていただきましたが、高校時代のペースウォークや、ストロール用として愛用していた時期がありました。(試合では使用していませんでした。)

 

 

 

今回、このシューズに決めたのも、以前の記事「競歩用のシューズについて」でも紹介した、シューズを決める際のポイントである

 

 

 

・ソールが薄い(厚すぎない)ものを選ぶこと
・ソールがフラットで足裏全体が足に付くこと
・屈曲性のあるもの
・足に合っているもの(メーカー)を選ぶこと

 

 

 

の4つに該当するのはもちろんのこと、競歩選手でターサージャパンを愛用している選手も多く、高橋選手(富士通)も練習で愛用しているとのことから、今回はこのシューズに決め、お店で試着し、サイズ合わせをした後、購入してきました。

 

 

 

で、早速感想についてですが、まず「サイズ感」についてです。

 

 

 

ウェーブエンペラージャパンの26.0cmと同サイズの26.0cmが私の足には合っていたようで、サイズの作りとしてはそう大きな違いはないかなーと感じています。

 

 

 

ただ、かかと部分のホールド感がエンペラーより弱く?少し余裕がある印象でした。

 

 

 

なので、かかとから接地をした際に、かかと部に少し隙間が空くような感じがあり、接地時の不安定感を感じました。

 

 

 

最初は少し気になりましたが、靴擦れなどもなく、履いているうちに違和感もなくなりましたので、あまり影響はないかなと思っています。

 

 

 

また、「ソールの厚さ」と「硬さ」については、エンペラーと比較すると若干厚めで、硬さはあまり変わらないように感じます。

 

 

 

特に、エンペラーはつま先部分からかかとに向かってソールの厚さの差があまりなく、割とフラットな作りになっていますが、ターサーはかかとに向かって少し高くなっています。

 

 

 

 

そのためか、ターサーを履いている時は、「かかと接地を意識しやすいなー」と感じました。

 

 

 

ですので、かかと接地が苦手な人はターサーが歩きやすいと感じるかもしれませんね〜。

 

 

 

ただ、逆にかかと接地が上手い人やかかと接地に課題を感じたことがない人は少し邪魔だと感じるかもしれません。

 

 

 

加えて、ターサーはかかと接地が意識しやすいためか、接地した際の感覚が抜群に良く感じるんですよね。

 

 

 

高校時代に履いていたときも同じ感覚がありましたが、「しっかりと地面に足を付けながら歩けている感」が得られやすく、これが気持ち良く歩けたり、このシューズに惹きつけられる要因の1つなのかもなーと感じています。

 

 

 

かかと接地が意識しやすいと、ベントニーの改善にも効果的かと思いますので、矯正用としてかかと接地が意識しやすいターサーを試してみるのも良いかもしれませんね。

 

 

 

あとは、「シューズの耐久度」です。

 

 

 

これについては、私自身非常に驚いたのですが、シューズ裏の摩耗の早さに少しびっくりしてしまいました。

 

 

 

履いて2ヶ月でこんな状態になってしまいました。笑

 

 

 

 

 

 

練習強度や、私自身の歩き方に問題がある可能性もありますが、エンペラーを履いていた時は、2ヶ月でここまで摩耗したことはなかったので、少しショックでした、、、泣

 

 

 

あと、関係ありませんが、かなり左足に負荷が偏っていることがわかりますねぇ〜。

 

 

 

フォームや接地の偏りは誰しもある程度ありますが、これはどうなんでしょう。

 

 


私がこのシューズ裏を見ると、左のつま先で蹴ってしまっている可能性が大いにありそうな感じがしますねー。

 

 

 

キック動作は良いものではないので、今後の動作改善のヒントとして、フォーム改善に役立てたいと思います。

 

 

 

こういった部分からも自分の反省ポイントや、自分の動作の傾向が見られますので、みなさんも定期的にシューズの裏を見返してみると良いと思いますね。

 

 

 

まとめ

 

 

 

総合評価としては、「★4.8」(5段階評価中)といったところでしょうか。非常に気に入っています^^

 

 

 

5に0.2及ばなかった理由としては、「若干耐久性に難アリか?」というところと、流しやショートインターバルなどでスピードを出した際に、エンペラーと比較して「思うほどスピード出てないかも?」と感じることが何回かあったためです。

 

 

 

若干、ソールに厚みがあることから、反発力が小さくなってるのかな?と感じています。

 

 

 

ターサージャパンをレースで使用している選手はあまり見かけないように感じますが、みなさんもそういった印象から試合でも使われていない理由があるのかもしれないですね。

 

 

 

一応、前回の県強化記録会もこのターサージャパンで出場し、レースでの感覚を試してみましたが、実際のところはよくわりませんでした。笑

 

 

 

なので、あまりこの意見を気にしすぎない方が良さそうな気もします。

 

 

 

ただ、今後の練習でも、「長く愛用していきたいな〜」と強く思えたシューズでしたので、ぜひみなさんにも一度は試していただきたい競歩用シューズであることに変わりありません。

 

 

 

今回ご紹介させていただいたシューズ「ターサージャパン」の良かった点と懸念点をまとめると、

 

 

◎良かった点◎

・接地時の感覚の良さ

・かかと接地が意識しやすい

・エンペラーとのほぼ同じサイズ感であること

 

△懸念点△

・接地時のかかと部の不安定感

・グリップ部の耐久性

・スピードが出にくい

 

 

 

競歩をはじめたばかりのビギナーにもオススメしたい一足ですね。

 

 

 

以上参考にしてください。

 

 

 

次は噂のあのシューズを履けたらなーと考えています^^

 

 

 

では本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

★みなさんの「いいね、リツイート、シェア」がいつもモチベーションになっています!!★

 

 

 

◎ご意見、ご質問、ご要望は「質問箱」よりお願いします。

 

 

 

↓応援して下さる方は、この2箇所を1日に1回ずつクリックお願いします↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ

クリックしたあと、一覧の中からもう一度山形競歩ブログを押してね。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM