<< 「運動・食事・睡眠」における重要度の高い3つのポイント | main | 第58回全日本50匐ナ盥眸大会 >>
2019.10.07 Monday

茨城国体に出場して

0

     

     

    こんばんは、山田です。

     

     

    9月は、全日本インカレに始まり、全日本実業団世界選手権と数多くのイベントがありましたね。

     

     

    中でもやはり、男子50kmWの鈴木選手と、20kmWの山西選手の金メダルは、日本競歩界の歴史を大きく変えた出来事になったのではないでしょうか?

     

     

     

     

     

    今大会では、日本競歩勢の暑さ対策が功を奏したのではないかとみています。

     

     

    特に、50kmWの鈴木選手を見ていた方はお分かりかと思いますが、様々な暑熱対策がなされていました。

     

     

    例えば、帽子と頭の間に氷を入れたり、スペシャルドリンクを有効活用し、歩きながらでも氷を交換できる工夫がされており、レースへの準備に対する意識の高さには驚かされました。

     

     

    多くのトップ選手がリタイヤしていく中で、先頭を歩ききった鈴木選手を見ると、暑さへの対策がいかに重要であるかがわかります。

     

     

    今大会では、今までにないほど過酷な環境の中でのレースであり、学ばせていただくことが数多くありました。

     

     

    私もこの事例から学び、暑さ対策により高い意識と取り組みをしていきたいなと思います。

     

     

     

     

    そして、先日5日には茨城で行われた国体にて10000mWに出場してきました。

     

     

    私個人の結果は44分53秒61(21’01"→23'53")で13位でした。

     

     

    序盤からオーバーペースになることは予想していたので、あえてどこまでいけるか試すレースをしてみました。

     

     

    結果としては、3000m付近ではすでに先頭からは離されてしまっており、集団の中でなんとか足を動かすことしかできませんでした。

     

     

    やはり、圧倒的な実力不足を感じるレースとなりました。

     

     

    また、ビデオで動きをチェックしてみると、支持足の支持する時間がかなり短く、地面から反発力をほとんどもらえていない動きになっていることがわかりました。

     

     

    こうなると、単に反発力をもらえず、非効率な動作になるだけでなく、小走りしているように見えてしまい、浮きの違反を取られやすくなります。

     

     

     

     

    また、支持動作が短いため、支持側の膝がすぐ曲がってしまい、ベントニーの違反もとられやすくなってしまいます。

     

     

    やはり大会でもベントニーとロスオブコンタクトの両方の注意を受けてしまいました。

     

     

    さらに、ペースが上がっている時に上半身が大きく揺れてしまい、ブレを抑えることができていませんでした。

     

     

    上半身がブレてしまうと、力が逃げてしまうだけでなく、審判から上下動をしていると見なされ、浮きの違反がとられやすくなります。

     

     

    日本陸上競技連盟ルールブック(競歩競技)より

     

     

    また、私は上半身がブレ始めると、オーバーペースであったり(スピードが制御できていない)、疲れが出てきたサインとしてみています。

     

     

    要は上半身がブレるということは、そのスピードをコントロールできておらず、フォームが崩れてしまっているということです。

     

     

    なので、ペースを落とすか、上半身でブレを抑えるためのアプローチが必要となります。

     

     

    今大会で得られた反省点を元に、少しずつ修正を加えていけたらと思っています。

     

     

    タイム的には非常に苦しい結果となりましたが、それ以上に得られたものは大きかったのではないかと感じています。

     

     

    今まで疎かにしてしまっていた部分の改善と、意識付けのアプローチから改善の余地はありそうなので、またコツコツと頑張っていきたいと思います。

     

     

    では本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

     

     

    ★みなさんの「いいね、リツイート、シェア」がいつもモチベーションになっています!!★

     

     

    ◎ご意見、ご質問、ご要望は「質問箱」よりお願いします。

     

     

    ↓応援して下さる方は、この2箇所を1日に1回ずつクリックお願いします↓

    にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ

    クリックしたあと、一覧の中からもう一度山形競歩ブログを押してね。

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM