<< 初心者が動作を習得する上で徹底しておきたい3つ | main | 競技力を上げるためにお金をかけておきたいもの6つ >>
2019.12.09 Monday

習慣化するための3つのポイント

0

     

     



    今日は習慣化のコツについてお話したいと思います。

     


    なぜ習慣化が必要かと言うと、「頑張らなくていい」からです。

     


    頑張るから無理が出てしまい、パンクしてしまいます。

     


    パンクしてしまえば、「もう無理だ」となってしまい、諦めて、その目標を達成するために必要な行動をやめてしまいます。

     


    しかし楽にできれば、努力しなくてもいいので、目標達成に向けた行動をとることができますし、何より継続することができます。

     


    習慣の例を分かりやすく例えると、「歯磨き」があります。

     


    歯磨きを「苦しみながら頑張ってやる人」はほとんどいないと思います。

     


    反対に、「何としてでも歯磨きをしたい!」といって一日中歯磨きをしている人もいないでしょう。

     


    みなさん当然のように毎日やっていると思いますし、逆にやらなかった時の方が「気持ち悪い」と感じる人が多いのではないでしょうか。

     


    この「気持ち悪さ」を感じることが「習慣化した」ひとつの証拠でもあります。

     


    よって、ダイエットしたいや運動不足に悩む人は、歯磨きをするかのように運動ができたら良いと思いませんか。

     

     

    アスリートは苦しい練習やトレーニングを少しでも楽に取り組めるようにするために習慣化は欠かせない部分です。

     


    今日は運動を習慣にすることを例にしながら、そのポイントを3つほどお話したいと思います。

     


    ー茲螻櫃るまでの時間を短くする

     


    一つ目は「行動に取り掛かるまでの時間を短くすること」です。

     


    運動を習慣化したいなら、それを実行するまでの時間を短くします

     


    たとえば、「外に出て走ろう」と思うなら、家に帰って部屋の中でだらだらするのではなく、帰ったら間髪置かずにすぐ家を出ることです。

     


    さらに、ウエアなどの着替えを事前に置いておくと、家に帰ってから出るまでのスピードをより高めることができるので良いと思います。

     


    やろうと思ったものの、帰ってから無駄にだらだらとした時間を過ごしてしまい、「やっぱりやめよう」となった経験がある方は少なくないのではないでしょうか。

     


    同じ時間にやる

     


    2つ目は決まった時間にすることです。

     


    たとえば、朝6時に走ると決めたなら、朝6時に走ることです。

     


    そうすることで、脳がその時間だと認識するようになり、習慣化へのスピードを高めます。

     


    歯磨きも寝る前であったり、食後であったり、ある程度決まった時間で行っているかと思います。

     

     

    毎回バラバラのタイミングでおこなうのではなく「決まった時間」にその行動を結びつけるようにしてみてください。

     


    小さく始める

     


    3つめは小さく始めることです。

     


    やろうと思ったが続かなくて「無理だ。。。」とか「俺ってやっぱだめだな」と感じてしまう原因のほとんどは、目標ややろうとすることの難易度を理解できていないためです。

     


    多くの人は大きく始めてしまい、失敗したことやできなかった自分を責めてしまいます。

     


    元々、運動習慣のない人が「ダイエットのために30分毎日走るぞ!」と意気込む人がいますが、これは生まれたばかりの赤ちゃんが「よし今から立つ練習をするぞ!」というのと同じくらい無理な話です。

     


    なので、最初は「30分走る」ではなく、「1分歩く」「とりあえず外に出てみる」といったレベルで良いのです。

     


    あかちゃんも最初から「立つ」のではなく、まずは「ハイハイ」から始めて身体の筋肉を徐々に付けていきます。

     


    このように、1分歩けたら2分、2分歩けたら5分、というように少しずつできる幅を広げていくのが正しいやり方です。

     


    以上、習慣化へのポイントを3つご紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか。

     


    これ以外にも習慣化へのコツやテクニックはたくさんありますが、長くなりそうなので、今回はこれまでにしておきます。

     


    ダイエットだけでなく、勉強や仕事、何か新しいことを始める際にも使えるポイントなので、ぜひ参考にしていただければと思います

     


    ちなみに私は、これで練習はもちろんですが、筋トレや読書、勉強といったことを習慣化し、継続できるようになりました。

     

     

    現在は、ブログの記事を書くことを習慣にする努力をしているところです。笑

     

     

    少しずつでいいので、コツコツとやっていけるといいですね。

     

     

    では本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

     

     

    ★みなさんの「いいね、リツイート、シェア」がいつもモチベーションになっています!!★

     

     

    ◎ご意見、ご質問、ご要望は「質問箱」よりお願いします。

     

     

    ↓応援して下さる方は、この2箇所を1日に1回ずつクリックお願いします↓

    にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ

    クリックしたあと、一覧の中からもう一度山形競歩ブログを押してね。

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM