<< 習慣化するための3つのポイント | main | ダイエットの基本的な考え方とその方法について >>
2019.12.12 Thursday

競技力を上げるためにお金をかけておきたいもの6つ

0




    今日は「競技力を上げるためにお金をかけておきたいもの」についてお話したいと思います。

     


    が、その前に、いきなりですが、みなさんは「お金で時間を買っている」という感覚がありますか?

     


    分かりやすい例でたとえると、「移動手段」があります。

     


    徒歩や自転車で行けば移動手段自体にお金はかかりませんが、飛行機や電車を使うことで、お金のかからない手段より速く、楽に目的地にたどり着くことができます。

     


    実際に、未来や過去にタイムスリップしているわけではありませんが、みなさんもお金を使って、時間と手間を買う手段を選んでいるかと思います。



    どうしてその手段を選ぶのか?といえば、先ほども申し上げたとおり、おそらくお金を払った方が「楽に、速く目的地に到達できるから」であると思います。

     


    しかし、競技のこととなると、どうやらこれをしない人が多くなってしまうようです。



    で、今回私がみなさんに提案したいことが、「なるべく楽で労力を減らせる手段を手に入れるために、可能な限りお金を使っていきませんか」ということです。

     


    私が競技力を向上させる上で、「いかに楽をして、より効率的に速く歩ける方法を手に入れるか」を重視してきたことは当ブログを通じて何度もお伝えしてきました。

     


    そして、速く目的地にたどり着けるようにする(競技力を向上させる)ために、できる限りお金を惜しまずに取り組んできたつもりです。

     


    ですが、ほとんどの選手はここにかけるお金を惜しんだり、思ったよりお金をかけていないように感じます。

     


    ですので、今日は「競技力を上げるうえで、できるかぎりその労力を減らすためにお金をかけておきたい部分」についてお話しし、みなさんにもぜひお金を有効活用してより良い手段と時間を手に入れていただければと思います。

     

     


    ーN

     


    一つ目は治療です。

     


    「治療」と聞くと故障したケガを治すためのものだと思われる方もいるかもしれませんが、ここでは、「整体やマッサージといった故障を防ぎ疲労を回復させるための行為」のことを指します。

     


    多くの選手は、試合前後や特に疲れたときだけしか治療を行いません。

     


    しかし、治療を定期的に行うことは、疲労回復を早め、ケガを防ぎ、結果としてパフォーマンスや競技力を上げることに繋がります。

     


    疲労が溜まった状態では良い練習が行えませんし、疲れがピークに達してケガをしてしまえば、そもそも練習ができなくなってしまいます。

     


    ですので、定期的な疲労抜きとケアが欠かせません。

     


    個人でできるセルフマッサージやストレッチももちろん効果的です

     


    しかし、プロよるマッサージは、個人でできるレベルよりはるかに質が高いため、ここにはお金をかけておきたいところです。

     


    ちなみに私が大学生だったころは、週に2回〜3回はプロの治療を受けるようにしていました。

     


    ▲轡紂璽

     


    二つ目はシューズです。

     


    ウエアやユニフォーム、時計はともかく、シューズにはお金を払っておきたいところです。

     


    以前書いた記事「競歩用のシューズについてには競歩用シューズの耐用期間と交換目安について書きました。

     


    これを参考に、定期的に靴の交換をしていきたいところです。

     


    靴の劣化はクサいだけならまだいいのですが、フォームの悪化やケに繋がります。

     


    買ってから時間が経ったものなどは、パッと見た印象で「これくらいなら使えるだろう」と判断するのではなく、ゴムやクッションは時間の経過とともに劣化するので、定期的な点検と交換をおすすめします



    9臀鼻Χ化費

     


    3つ目は合宿や強化費です。

     


    合宿に関しては、年に1回程度は行っている方が多いのではないかと思います。

     


    私も夏には毎年、志賀高原での合同合宿に参加していますが、この部分に関しても、できる限りお金を使っていきたいところです。

     


    やはり、普段の練習メンバー以外のメンバーと交流できる合同合宿や、高地などの優れた環境でトレーニングすることは、良い刺激を受けたり、練習の質を高められます。

     


    ですので、競技力を上げるためにもぜひ行っておきたい部分です。



    な拔

     


    4つ目は勉強です。

     


    これは学校で受けるような勉強も良いですが、競歩や運動、スポーツ科学に関する論文を読んだり、本屋に売っているような書籍を読んで他人の考え方や知識について学ぶことです。

     


    かくいう私も、大学時代はスポーツ科学科という学科に所属していましたので、運動に関する理論や科学はもちろんのこと、書籍を読んで学んできました。

     


    アスリートで知識や勉強にお金をかけている人は意外と少数派のようです。

     


    なので、ここにチャンスがあると思いますし、さまざまなジャンルの本を読むと思考の幅が広がり、競技力向上にも役立つと思います

     


    私は最近、生物学、人類歴史学、心理学といったジャンルに興味を持って読んでいます。

     


    タ臾殴哀奪

     


    5つめは睡眠グッズです。

     


    トップアスリートが睡眠の質を高めるためにベッドやマットレスにお金をかけているのはみなさんもご存知かと思います。

     


    私もこの考え方には同感でして、睡眠の質を高められるアイテムにはお金をかけても良いと思っています。

     


    なぜなら我々人間は、生きている時間の約1/3は寝ており(一部の人を除いて)、その質を高めることは回復を早め、競技力やパフォーマンス向上に直結するからです。

     


    限られた時間内で身体を回復させなければならないアスリートにとっては、単に睡眠時間を確保するだけでなく、質にもこだわっていきたいところです。

     


    ただ、マットレスやベッドを買うのはなかなかのお金がかかりますので、「質の高い睡眠をするための4つの方法」でご紹介した方法を用いるなどして、お金のかからないでできる方法やなるべく少額で済む方法を選択するのも一つの手です。

     


    Ρ浜棔食事・サプリメント

     


    6つ目は栄養・食事・サプリメントです。

     


    高級なものを食べなさい、という意味ではなく、バランスの良い食事を摂取することと、食事だけでは補いきれない栄養素に関しては、サプリメントを活用して、不足しないようにしていきましょうということです。

     


    自炊をしている方も、そうではない方も自分の食事に不足している栄養素は何かをチェックできると良いと思います。

     


    アスリートにとって重要かつ不足しがちなのが、「ビタミン、ミネラル、たんぱく質、鉄」で、この栄養素に関しては、サプリメントにお金をかけても良い部分ではないかと思っています。

     

     


    以上、競技力を上げるためにお金をかけておきたい部分6つをご紹介させていただきました。

     


    「競技力を向上させるより金が大事だ!」という方は、そちらを優先していただいて構いませんが、アスリートや日頃のパフォーマンスを上げたいと思う方であれば、ぜひこういった考え方をもっていただければと思います。

     


    正直、お金に関しては、掛けようと思えばいくらでもかけられる部分であり、なんでもかんでも多額のお金をかけられるのは、よっぽどのお金持ちか、一部のトップアスリートのみに限られます。

     


    なので、お金を掛けるべきところには惜しまずしっかりとかけて、自分できることや工夫の余地がある部分に関しては、イ砲盻颪いように、タダでできる方法やなるべく少額で済む方法を選択するのが最も現実的かつ最良の方法ではないかと思います。

     


    ですので、無理なく、できる範囲で効果の高そうだなーと思えるものから選んでやってみてはいかがでしょうか。

     

     

    では本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

     

     

    ★みなさんの「いいね、リツイート、シェア」がいつもモチベーションになっています!!★

     

     

    ◎ご意見、ご質問、ご要望は「質問箱」よりお願いします。

     

     

    ↓応援して下さる方は、この2箇所を1日に1回ずつクリックお願いします↓

    にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ

    クリックしたあと、一覧の中からもう一度山形競歩ブログを押してね。

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM