グラウンドコンディションをチェックする

  • 2017.06.17 Saturday
  • 21:00

JUGEMテーマ:競歩.ウォーキング.など

 

 

今日は東北総体を見に行ってきました!

 

 

 

昨日と今日で行われた、男女5000Wの結果を見ていきましょう。

 

 

 

男子

1.後藤 彪吾 (3) 21:48.32 山形・鶴岡東

2.近藤 大貴 (3) 21:51.03 秋田・秋田工

3.小武海 泰士(3) 21:58.88 秋田・能代

4.山田 悠真 (3) 22:19.15 青森・大湊

5.奥寺 諒丞 (3) 22:33.33 青森・青森山田

6.寺田 倖太朗(3) 22:51.15 宮城・仙台一

 

女子

1.木村  和 (2) 25:06.69 秋田・横手

2.相沢 美月 (3) 25:10.56 宮城・仙台二

3.大内 稀智 (2) 25:26.38 宮城・常盤木学園

4.今 かえで (3) 25:52.28 宮城・常盤木学園

5.矢吹 彩音 (3) 26:09.79 福島・いわき秀英

6.畠山 和奈 (2) 26:11.96 秋田・秋田北鷹

 

 

 

山形県総体で優勝した後藤選手が東北総体を制しました!

 

 

 

非常に冷静な判断とレース展開で、私山田も安心して見ていました^^

 

 

 

山形IHでも、ぜひ入賞を目指して頑張ってほしいなと思います。

(が、その前に山形県選手権で私が一度ボコボコにしておきます笑

 

 

 

そして女子は残念ながら、山形から一人もIHを決めることができませんでした。

 

 

 

しかし、出場した4人中2人が2年生ということもあり、

 

 

 

来年に向けて、非常に良い経験ができたのではないかと思っています。

私が高校2年の時は県IHで負けてしまい、地区IHに出られませんでした泣)

 

 

 

来年もまだあるので、今後に期待したいところです!

 

 

 

 

では、本日の記事を書いていきます。

 

 

 

 

みなさんは、

 

 

 

グラウンドコンディション

 

 

 

をきちんとチェックしていますか?

 

 

 

試合中によく「ただいまのグランドコンディションは〜」と放送などで流れたりしますよね。

 

 

 

私はいつの試合でも、グランドコンディションを確認するようにしています。

 

 

 

というのも、コンディションに合わせてレース展開や内容、ペース配分を変えなければならないからです。

 

 

 

グランドコンディションの項目として主に、「天候、気温、湿度、風速」がありますが、

 

 

 

これらすべては

 

 

 

レースタイムを変える要因

 

 

 

になります。

 

 

 

これらの情報は大体、アナウンスやニュース、携帯などでも入手することができます。

 

 

 

この情報をきちんと活用し、状況によって臨機応変に対応することができると、

 

 

 

レース運びで失敗する可能性を最小限にし、より有利に進めることができます。

 

 

 

私自身がレースに臨むにあたって、特に大きな指標となるのは

 

 

 

気温と湿度」ではないかと思っています。

 

 

 

お分かりかと思いますが、気温と湿度が同時に高くなるとタイムはその分遅くなります。

 

 

 

しかし、気温が多少高くても、空気が乾いていると案外好タイムが狙えたり、

 

 

 

気温がそこまで高くなくても、湿度が高いと思ったよりタイムが落ちたりします。

 

 

 

これを選手自身の肌で感じてもらいたいなと思います。

 

 

 

多くのレース経験と、その試合のグラウンドコンディションをチェックしていくことで、

 

 

 

気温・湿度と自分が出せるタイムの関係性がつかめてくると思います。

 

 

 

なので、特に高校生や大学1.2年生は、多くの大会や記録会に出て、

 

 

 

試合の経験」を多く積んでほしいな欲しいなと思います。

 

 

 

試合では、練習からは得られない要素がたくさん得られますし、

 

 

 

様々な状況下でのレースをしていくことで、経験値と対応力が上がります。

 

 

 

今後、試合に出る際は、「グラウンドコンディション」を意識したレース展開、

 

 

 

そして、コンディションに対する自分の身体の反応を感じて頂けたらなと思います。

 

 

 

では本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

sponsor

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM