全力を出す技術

  • 2017.12.20 Wednesday
  • 21:01

 


みなさんは、全力を出したいときに出すことができるでしょうか。

 


私自身、全力を出すためには技術が必要だと感じています。

 


というのも、ある一定のレベルまで行くと、気合と、がむしゃらに頑張るだけでは、ベストパフォーマンスを発揮することができなくなるからです。

 


競技を初めたばかりや、初心者のころは、ただ、がむしゃらに歯を食いしばって頑張れば、それなりにタイムは伸びたのではなかと思います。

 


しかし、あるレベルまで到達すると、気合やがむしゃらにやるだけでは、そのレベルを超えられないことに気が付くはずです。

 


さらに、試合前までは、「調子が良い」「自己ベストが出せそうだ」と思ったレースでも、思ったほどの記録が出なかったり、

 


むしろ、いつもより悪い結果になってしまった、という経験がある人も少なくないのではないでしょうか。

 


そこには、「全力を出すという技術」が不足しているのではないかと私は感じています。

 


全力と言うのは、

 

全力を出そうと思えば思うほど出せなくなるもの


だと思っています。

 


100パーセントを出そうと思えば思うほど、100パーセントからは遠ざかり、全力ではない、単なる「力み」になってしまいます。

 


なので、私自身が力をコントロールするきっかけを掴むためにやるべきことは、調子が良く、ベストが出そうなときほど、

 

 

ベストを狙おうとしない」ことです。

 

 

全力をコントロールすることができるようになれば、ある程度予測したタイムや結果を出すことができるようになります。

 


調子が良いという状態に身を任せ、感情的になり、自分の力をコントロールできなくなってしまわないよう、まずは自分の力をコントロールすることを意識してみてください。

 


では本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

sponsor

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM